初心者のための分散投資術。

By admin - Last updated: 日曜日, 8月 7, 2016 - Save & Share - Leave a Comment

初心者が投資を始めるにあたって絶対に知っておきたいことは、「分散投資」ではないでしょうか。
投資の格言に、このようなものがあります。

「卵をひとつのかごに盛るな」

一見「投資と何の関係があるの?」と思ってしまうような言葉ですよね。
これは、集中投資の危険性について伝えているものです。
卵をひとつのかごに盛っていると、そのかごが落下した時にすべての卵が割れてしまいます。
投資でも同じで、すべての資産をひとつの金融商品に投資をすると、取引内容によってはそのすべてを失ってしまう可能性があるのです。

ですが複数のかごに卵を分けて盛っていれば、そのうちのひとつのかごが落下してその中の卵が割れてしまったとしても、他のかごの卵は割れません。
つまり、投資においても資産を複数の金融商品などに分けて投資をすれば損失を最小限に防ぐことができる、ということでしょう。

この「卵をひとつのかごに盛るな」というのは、投資における格言として最も有名なものであり、最も多くの方が実践しなければならないものなのです。

私が見つけたブログ「株価指数に春が来た」というサイトに、初心者向けの分散投資に関する記載がありました。
株価指数CFDというインデックス投資の金融商品なら、株式投資のように個別銘柄に投資をするのではなく株価指数(日経平均株価、TOPIXなど)そのものに投資をするので損失リスクが少ないのだそうです。
確かに株価指数は複数の企業の平均指数になるので、一社の業績が悪化していても他の企業の業績が安定していれば数値にさほどの影響はありません。
これも立派な分散投資と言えるでしょう。

上記のサイトには他にもおすすめの投資術がたくさん記載されていましたので、とてもおすすめです。
サイトを作成しているのは実際に投資をしている方ということなので、投資家目線での記述にも注目するとよいと思いました。
分散投資に関するもの以外のコラムもとても読み応えがありましたので、ぜひご興味がある方は一度内容をご確認ください。

Posted in 日経225 • • Top Of Page

Write a comment